効率良く転職情報を探す方法〜おすすめの看護師転職対策法〜

転職をするにしても、しっかりと対策を練る必要があります。

 

特に看護師の場合は、選び放題といった良い条件もあるのです。

 

転職を後悔することがないようにしましょう。

 

こちらでは後悔しないためにも、効率よく転職情報を集める方法について解説します。

 

これから転職をしようと思っている看護師の方は、特に注目すべきテーマですよ。

 

 

■専門サイトを利用すること

 

看護師の求人情報については、様々な媒体で取り扱っています。

 

・求人サイト
・ハローワーク(職業安定所)
・求人誌
・新聞折込広告
・無料系タウン情報誌

 

看護師の求人は非常に多いので、どの媒体で探したとしても求人情報は基本的にヒットします。

 

しかし、情報数に差があることも確かです。

 

ここでおすすめしたいのが、一般の求人情報と混ざって情報を提供してくれるサービスは利用しないことです。

 

特定の職業限定で専門求人情報を提供してくれるところを利用すべきなのです。

 

「看護師専門求人サイト」

 

実は複数あるのですが、それらを有効活用しましょう。

 

看護師求人情報だけを多く取り扱っているのです。

 

自分の条件にマッチングした情報をゲットしやすい、といったメリットがあります。

 

看護師専門求人サイトの登録と利用については、一切お金を取られるようなことはありません。

 

完全無料となるので、この点は安心してください。

 

 

■希望条件を引き下げること

 

・600万円以上じゃないと嫌だ!、なんてことは思わないこと

 

効率的に情報を集めたいと考えるのであれば、条件は比較的抑えめにするのがお勧めです。

 

特に年収は、500万円以上や600万円以上を求めてしまう方もいます。

 

希望としては良いかもしれませんが、情報数がかなり限られてしまうので気をつけましょう。

 

希望条件については、少し引き下げて情報を探すのがお勧めです。

 

たとえば、年収500万円を希望しているなら450万円くらいから探してみましょう。

 

480万円くらいで、その他の希望が完全にマッチングする職場の情報を発見できるかもしれません。

 

希望を高くし過ぎると、良い転職先との出会いの道を自ら閉ざしてしまうことになるのです。

 

 

■求人サイトは複数登録が基本

 

看護師専門の求人サイトは、一つだけあるわけではありません。

 

複数あります。

 

せっかくなので、複数登録をしてください。

 

一つのサイトだけで転職活動すると、どうしても情報に偏りが出てきます。

 

幅広い情報を集めるためには、複数登録はかかせません。

 

・登録前にしておきたいこと

 

登録しないでも検索機能をいじれると思うので、操作してみてください。

 

どんな情報がチェックできるか、検索がしやすいのか、といったことを確認して良い印象を受けたら登録しましょう。



ナース転職のススメ人気記事↓↓