看護師が転職するときの悩み|悩みの中身と適切な相談先

看護師は転職することに色々な悩みを抱えています。

 

いまの職場に愛着を覚えていることもあるでしょう。

 

しかし、このままではいけない、といったことも頭をよぎりますよね。

 

こちらでは看護師が転職をする時にどのようなことに頭を悩ませているのか。

 

さらに、どういった方に相談をすればよいのか、といったことをお話します。

 

実際に転職に悩んでいる看護師さんは必見です。

 

 

■自身のスキルが他の職場で通用するかわからない

 

・経験がスキルをカバーすることもある

 

看護師として働いた経験が5年以上ある場合には、細かいスキルの判定などはされないケースが多いです。

 

経験があるといったことで受け入れてくれるケースも多いです。

 

いままでの職場と全く異なる場所を選択してしまう場合には、スキルが気になることもあるでしょう。

 

しかし、同じ形態の医療機関であれば、基本的に同じような業務を実施することになります。

 

スキルについてはそれほど思い悩む必要はありません。

 

どうしても気になるのであれば、面接時にその不安を相手の医療機関側に伝えましょう。

 

中には研修制度をしっかりと設けているところもありますよ。

 

 

■新しい職場の人間関係が不安

 

・陰湿ないじめなどがあるのではないか

 

看護師の職場では陰湿ないじめが発生してしまうケースも有り得ます。

 

看護師の暗部といったものがあるわけですが、そのことを不安視して、中々転職ができない看護師さんがいることも確かです。

 

新しい職場の人間関係については、自身で見学に行った時に見て回って雰囲気で感じ取る、といったことが重要です。

 

また、転職サイトの転職コンサルタントさんにお願いして、離職率を調べてもらうこともおすすめです。

 

離職率があまりに高い場合には、その職場に何かしらの問題が発生している可能性があります。

 

 

■円満退職できるか不安

 

・事前にしっかりと伝えておけば問題なし

 

1ヶ月前くらいに、直属の上司に離職する意向をはっきりと伝えておけば問題ありません。

 

あまりに直前に伝えてしまったり、直属の上司ではなく、他の同僚などにべらべら話していたりすると問題に発展してしまいます。

 

迷惑をかける事になるので、1ヶ月ほど前、そして直属の上司に伝える、といったことを心がけてくださいね。

 

 

■転職の相談は誰にすべき?

 

・転職コンサルタント
・同じ職場ではない看護師仲間

 

最もおすすめなのが転職コンサルタントです。

 

転職コンサルタントであれば、様々な看護師さんの転職に立ち会っています。

 

様々な事例も把握しているので、適切なアドバイスをしてくれますよ。



ナース転職のススメ人気記事↓↓